腸内フローラ

私の菌活 口コミ

カスピ海ヨーグルトをつくりつづけて幾星霜。
当初は専用の瓶を作り、煮沸消毒したあとに種金を入れ、牛乳をそそいで発酵させて・・・というスキームでした。
慣れてきたせいなのか、部屋中にカスピ海ヨーグルト菌が充満しているからなのか、頑張らなくてもすぐ発酵するようになりました。

私は何でも合理的に家事や料理をしたい派で、洗い物が増えたり時間をとられまくったりする事がすきではありません。
そんなズボラマインドの延長で、カスピ海ヨーグルトを作るときも、瓶も使わず煮沸消毒もしません。

買ってきた牛乳パックに、種菌となるカスピ海ヨーグルトを直接いれてしまいます。
あとは適当にかき混ぜて、適当に放置しておけばあっというまにとろっと素敵なカスピ海ヨーグルトに!
買ってきた牛乳パックは、冷蔵庫に入れずにしばらく常温に置いた状態で種菌を入れたほうがうまくいきますよ。

あと、豆乳でつくりたい場合とかもあるので、そういう時は必ず種菌はスペアで取っておいた状態で豆乳バージョンにスピンアウトさせます。
なぜか、カスピ海ヨーグルト菌は母体となる液体(?)に変化があると体調を崩しやすいみたいなので、新しく作るときは必ず予備の種菌を準備しておいたほうがいいです。

身内はこれを食べて花粉症が治ったそうですが、私は何に聞いてるのか、実はまだよくわかっていません。

花粉症の改善にもつながる乳酸菌のサプリメント

花粉症を改善するために役立つ成分と知られている乳酸菌をサプリメントで摂取している人は少なくないようです。
花粉症の原因は、身体の免疫能力が、花粉に対して発揮されてしまっているという状況です。

花粉などの異物を身体が排出しようとする免疫機能が過剰に働いてしまい、鼻水がひどくなったり目がかゆくなったりといった花粉症の症状が出てくるわけです。
花粉症の症状を改善するためには、免疫力を高めてあげることが効果的です。

免疫力は腸内の環境がよくなると自然とアップさせることができます。
体内の免疫機能が適切に働くように促すには、花粉症によって免疫機能の低下したところを、乳酸菌を用いて回復させるためです。
乳酸菌は胃酸に弱いという特徴があるので、ヨーグルトなどを食べていても必要な量の乳酸菌が腸内まで届かない場合があります。
カプセルに乳酸菌を閉じ込めてあるサプリメントのばあい、カプセルが腸に届いてからようやく分解されて、腸へと乳酸菌を送り届けます。
腸までしっかりと乳酸菌を届けるためには、サプリメントの利用が大変効果的で、だれでも手軽にできる方法です。

サプリメントであれば効果的に善玉菌を増やすことができて、腸内環境を整えて働きを活発にしてくれる効果が期待できます。
腸内が活発に活動してくれれば、代謝も上がり免疫力もアップしていくので、花粉症の改善につながるのです。

サプリメントで乳酸菌を積極的に体内に取り入れることで、効果が実感できるまでには時間がかかりますが、花粉症対策として有効です。