腸内フローラ

私のヨーグルト体験1

おすすめのヨーグルトは、『MEIJIのブルガリアヨーグルト・LB81・プレーン』です。
昔からある定番ヨーグルトです。

少し酸味がありますが甘みがないため、実はそのまま食べるのは苦手なのですが、シリアルやジャムと混ぜたり、はちみつを入れて甘くしたり。
と、その日の気分に合わせて様々な味を楽しんでいます。
それ以外にも、レアチーズケーキを作るときに使用しています。程よい酸味がレアチーズケーキの味を引き立ててくれます。
(以前、同ヨーグルトの微糖を使用してみましたが、完成したケーキが甘すぎてしまい不向きでした)

最近では、バナナ・オレンジ・小松菜・ブルガリアヨーグルトでスムージーを作って飲んでいます。
先日は、カレーに少し入れてみました。入れ方が悪かったのか、ツブツブが残ってしまいましたが、いつもより味がまろやかになりました。
ヨーグルトとして食べるだけでなく、様々な料理にも合いますので、このヨーグルトはおすすめです。

これからも、他に合う食べ方を探していきたいと思います。

私のヨーグルト体験2

私のオススメのヨーグルトは、ダノンビオシリーズです。
その中でも、加糖と無糖とあるのですが、カロリーとか少し気になりますが、加糖しているヨーグルトをえらんでいます。
加糖の方が味もいろいろあり、美味しいからです!きっかけは、妊娠をしている時、便秘に悩まされました。
その時、テレビのコマーシャルを見て、半分信じていませんでしたが、試しに食べてみました。
すると、私には腸の調子を整えてくれる感じがしました。食べた日は必ずお通じが来ることがほとんどで、それから、なるべく毎日食べるようにしています。

また、子供も好きです。
ダノンビオのベビーシリーズがあり、甘さ控えめで更にヨーグルト独特の酸味も抑えているので食べやすいようで、 子供も便秘持ちなので腸の調子を整えさせるために毎朝食べさせるようにしています。
私の家計では恥ずかしながら、他のヨーグルトに比べてちょっと高級ですが、このシリーズを食べるようになってから風邪予防にもヨーグルトはいいと、 義母からきいたので、また自分自身、体調がいいようにおもうので食べています。